四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >桜うづまき酒造株式会社
印刷

桜うづまき酒造株式会社

目指すのは、地元の料理に合う、地元に愛される酒造り

国津比古命神社の宮司を起源に持つ篠原家が酒造業を始めたのが、明治維新間もない明治4年(1871年)。昭和26年には現社名である「桜うづまき酒造株式会社」とし、現在に至ります。この「桜うづまき」という酒銘は、所有していた山林である「八竹山」が桜の名所であったこと。また、3代目が愛読していた新聞小説が「うづまき」だったことから使用するようになりました。昭和34年には焼酎の製造免許も取得。焼酎の製造も50年以上の歴史を誇ります。
桜うづまき酒造では「酒は天と地と人の恵みによりできあがる」という信念を大切にしています。天とは水のこと、地とはお米のこと、人とは蔵人のこと。その言葉通り、仕込み水は高縄山の伏流水である地下水を使用し、原料米もほとんどが愛媛県産、特に地元北条産を使用。与えられた環境に感謝の気持ちを忘れず、酒造りに励んでいます。

DATA

創業明治5年(1872年)
創業者篠原半十郎
代表者代表取締役社長 篠原成行
TEL089-992-1011 
FAX089-993-2011
住所〒799-2424 愛媛県松山市八反地甲71
従業員数16名
蔵元見学可(1週間前までに事前連絡必要有り、駐車場3台まで)
URLhttp://www.sakurauzumaki.co.jp/
関連ファイル
その他平成21年 全国新酒鑑評会 金賞

商品紹介

桜うづまき にごり酒

1.8L  900ml 分類/普通酒 原料米/国産米 酵母/協会701号 度数/16 日本酒度/-28 推奨飲用温度/◎10°C 〇15°C

少量(総米1,000kg程度)、多頻度(年間10本程度)の仕込みを7月から翌年の3月まで実施することで、年間を通して新酒のフレッシュな風味をお届けしています。甘口で女性にも人気の一品です。

大吟醸 坂の上の雲

720ml 分類/大吟醸 原料米/愛媛県産 山田錦 酵母/EK-1 度数/17 日本酒度/+5 推奨飲用温度/◎10°C 〇15°C

松山市出身の秋山好古・秋山真之の兄弟と、正岡子規の3人を主人公に明治の時代を描いた司馬遼太郎氏の大河小説「坂の上の雲」から命銘しました。地元松山市北条産の山田錦を100%使用し、袋吊り法で自然に垂らした雫酒。ふくよかな香りとすっきりとした味わいが自慢のお酒です。日本酒好きの方に自宅でじっくりと味わいながら楽しんでいただきたい一品です。

桜風 (おうふう)

1.8L  720ml 分類/純米吟醸 原料米/愛媛県産 山田錦 酵母/EK-1 度数/15 日本酒度/+2 推奨飲用温度/◎15°C 〇45°C

社名である「桜うづまき」から「桜」を、また、蔵がある地域は通称「風早地区」とよばれることから「風」を使用し、「桜風(おうふう)」と命銘しました。原料のお米は地元松山市北条産の山田錦を100%使用。食中酒としてお楽しみいただきたい一品です。