四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >後藤酒造株式会社
印刷

後藤酒造株式会社

400年以上湧き続ける、低温発酵に向いた硬水を使用

後藤酒造の歴史は古く約415年前、慶長7年(1602年)に遡ります。松山城築城の際、初代松山城当主である加藤嘉明の命により、後藤三兄弟が松山市松前町で酒造業を始めました。その後、寛永年間の1625年頃に、末弟の清兵衛が分家し久米の地で酒造業を開始。酒名を久米の井と称し、現在に至ります。もともと久米は松山でも有数の米どころ。さらに、近くにある高井の水は名水百選にも選ばれた土地柄。清兵衛はこの良水を求め、この地で蔵を興しました。
その伝統をかたくなに守り、「日本酒一筋」に邁進する後藤酒造。原料米は酒質に合ったものを選び、純米大吟醸は兵庫県産特等米「山田錦」、純米吟醸は愛媛の酒造好適米「しずく媛」、本醸造は「松山三井」を使用。さらに、水は創業当初より400年以上湧き出ている井戸水を使用しています。この水は硬水のため発酵力が強く、現在の製造方法の低温発酵に向いています。後藤家が脈々と今日まで酒造業を成しているのもこの水のおかげと言えます。後藤酒造の蔵人達は、先人の知恵と伝統を守ることの大切さ、酒造りの難しさを感じながら、ご愛飲頂くお客様に楽しんで頂けるよう、その匠の技に磨きをかけています。

DATA

創業慶長7年(1602年)
創業者後藤清兵衛
代表者代表取締役 後藤政廣
TEL089-975-0011
FAX089-975-0012
住所〒790-0924 愛媛県松山市南久米町255-1
従業員数5名
蔵元見学可(2月~3月限り見学可、事前連絡必要有り、駐車場4台まで)
URLhttp://www.gotoshuzo.jp/
関連ファイル
その他平成13年・平成16年 全国新酒鑑評会 金賞
平成14年・平成22年・平成23年 全国新酒鑑評会 入賞
平成11年~16年・平成23~27年 四国清酒鑑評会 純米酒の部 優等賞
平成18年・21年・23~25年 西宇和自醸酒品評会 優等一位

商品紹介

久米の井 純米大吟醸 原酒

1.8L  720ml 分類/純米大吟醸 原料米/兵庫県産 山田錦 特等米 酵母/愛媛県産業技術研究所 EK-1 度数/16.8 日本酒度/+3 推奨飲用温度/6℃~12℃

日本酒の原料米としては最高峰と称される山田錦を使用しました。香りはフルーティー。甘辛酸、アミノ酸、渋味、苦味など多様な味のバランスが程よいお酒。搾ると同時に2℃に保った冷蔵庫に出荷の日まで大切に貯蔵しています。山田錦と匠の技でつくった至極の一品をじっくりとお楽しみください。

十五万石 純米吟醸 しずく媛

720ml 分類/純米吟醸 原料米/愛媛県産 しずく媛 酵母/愛媛県産業技術研究所 EK-1 度数/15.3 日本酒度/±0 推奨飲用温度/8℃~15℃

「春や昔 十五万石の 城下かな」と正岡子規が詠んだように、酒銘はかつての松山藩の石高に由来。松山市とともに歩んできた後藤酒造ならではの一品です。純米酒独特の濃醇な味が特徴で、香りは甘くソフトな口当たりで飲みやすいお酒です。原料米は愛媛県の酒造好適米「しずく媛」を使用。愛媛県や松山市の伝統や文化の香りを感じてください。

久米の井 本醸造 超辛

1.8L  720ml 分類/本醸造 原料米/愛媛県産 松山三井 酵母/日本醸造協会 7号 度数/15.3 日本酒度/+12 推奨飲用温度/◎10℃ ○45℃

本醸造酒で超辛口のお酒。スッキリとしたシャープな味わいで香りはソフト、冷やでも熱燗でも美味しく頂けます。日本酒の好きな方に、食前、食中酒としてお飲み頂きたい一品です。