四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >小泉酒造株式会社
印刷

小泉酒造株式会社

表現したいのは、鯉が滝登りするような勢いの良さ

創業者である小泉文治が明治19年(1886年)に八幡浜市栗の浦で創業し、明治41年(1908年)に現在地に移転。古くは福神丸という船で長崎貿易も行っていました。
地元産にこだわる小泉酒造では、愛媛県産の良質米である松山三井を60%に精白し、愛媛県で開発されたEK-1の酵母を使用して低温発酵させています。原料への飽くなき追求と経験豊かな伊方杜氏の行き届いた製造技術が良質なお酒を育んでいます。

DATA

創業明治19年(1886年)
創業者小泉文治
代表者小泉勝嗣
TEL0894-22-0170
FAX0894-24-7557
住所〒796-8002 愛媛県八幡浜市広瀬2-4-10
従業員数5名
蔵元見学
URL
関連ファイル
その他

商品紹介

鯉の勢 吟醸

720ml 分類/吟醸 原料米/松山三井 酵母/EK-1 度数/19 日本酒度/+3 推奨飲用温度/◎10℃

鯉が滝登りをするような勢いの良さを表現して命名しました。口にした時、はっとするような旨味がありながらもすっきりとした後口のお酒です。お米本来の旨味を楽しみたい方、晩酌や宴会の際に味わって頂きたい一品です。

鯉の勢 上撰

1.8L 分類/上撰 原料米/愛媛米 酵母/協会7号 度数/15 日本酒度/+2 推奨飲用温度/◎45℃ ○10℃

鯉が滝登りをするような勢いの良さを表現して命名しました。口にした時、はっとするような旨味がありながらもすっきりとした後口のお酒です。お米本来の旨味を楽しみたい方、晩酌や宴会の際に味わって頂きたい一品です。