四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >川亀酒造合資会社
印刷

川亀酒造合資会社

山廃造りや麹蓋による、手間暇かけたこだわりのお酒

明治32年(1899年)に河野屋の屋号で、百石酒屋として産声をあげた川亀酒造。その蔵名は地区名である「川舞」と創業者である「二宮亀三郎」の一文字が由来です。
平成12年からは、それまでの杜氏制から社員による酒造りに転換。原料であるお米は酒造好適米である山田錦や雄町などを中心に酒質に応じて使い分け、仕込み水は蔵前に流れる五反田川の伏流水を、何も手を加えず使用しています。
川亀酒造では創業から今日まで、「たとえ小さくても品質にこだわりを持った特徴のある蔵元でありたい」との想いから、心を込め手造りが可能な量だけを醸しています。愛情を込め、お米一粒一粒を丁寧に原料処理し、麹蓋による手間暇かけた製麹、徹底した温度管理など、どの工程も手を抜かず、目指すのは派手さはなくても洗練されたお酒。さらに、山廃造りや麹蓋などの伝統的な手法を守りつつ、自社酵母の開発など新たな挑戦を続けています。

DATA

創業明治32年(1899年)
創業者二宮亀三郎
代表者代表社員 二宮久
TEL0894-22-0315
FAX0894-22-0953
住所〒796-8010 愛媛県八幡浜市五反田2-4-1
従業員数3名
蔵元見学不可
URL
関連ファイル
その他平成22年 全国新酒鑑評会 金賞
(平成13年より10年間で金賞7回、入賞3回)

商品紹介

川亀 純米大吟醸

1.8L  720ml 分類/純米大吟醸 原料米/山田錦、松山三井 酵母/自社保存株 度数/16 日本酒度/+3 推奨飲用温度/◎冷(10℃)~○ぬる燗(40℃)

低温長期もろみでフルーティーな香りと上品なお米の旨味を引き出しました。日本酒初心者から飲み慣れた方まで幅広い方にお楽しみ頂ける一品。上品で洗練された味は淡泊なお料理に合わせやすいお酒です。

川亀 純米吟醸

1.8L  720ml 分類/純米吟醸 原料米/雄町 酵母/自社保存株 度数/16 日本酒度/+5 推奨飲用温度/◎冷(10℃)~○ぬる燗(40℃)

岡山県産雄町を高精白し、低温長期もろみでフルーティーな香りとふくよかなお米の旨味を引き出しました。日本酒初心者から飲み慣れた方まで幅広い方にお楽しみ頂ける一品。魚料理や煮物など和食全般に合うお酒です。

川亀 山廃純米

1.8L  720ml 分類/特別純米 原料米/山田錦 酵母/自社保存株 度数/15 日本酒度/+5 推奨飲用温度/◎ぬる燗(40℃) ○冷(10℃)~○熱燗(50℃)

手間暇をかけた山廃造りならではのコクとキレ、そして奥深い香りがありながら、きめ細やかで洗練された味わいの一品です。日本酒初心者から飲み慣れた方まで、和食はもちろん、チーズや肉料理にも合うお酒です。