四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >蔵本屋本店
印刷

蔵本屋本店

弘法大使ゆかりの伏流水を使用し、伝統を重んじる

創業は安政2年(1855年)。「蔵本屋本店」という蔵名は江戸時代に自然発生的に、そう呼ばれるようになったと伝えられています。以前は、杜氏による酒造りでしたが、約30年前から代表自らが携わるようになりました。
「いつも山の中の自然を思い描きながら酒を造る」と代表の田坂幾市朗が語るように、長年、受け継がれてきた伝統を大切に、「行光」や「蔵本屋市兵衛」などのお酒をつくっています。水に恵まれた西条市にある蔵本屋本店は蔵のすぐ側に「芝井加持水」という湧水が噴出しており、この井水を使用し、昔ながらの手造り製法で、香り高い日本酒を醸造しています。

DATA

創業安政2年(1885年)
創業者田坂市兵衛
代表者代表 田坂幾市朗
TEL0897-57-9900
FAX0897-57-9900
住所〒793-0072 愛媛県西条市氷見乙1785
従業員数
蔵元見学
URL
関連ファイル
その他平成20年・平成21年・平成22年・平成23年 全国新酒鑑評会 金賞
(4年連続)

商品紹介

蔵本屋市兵衛(くらもとやいちべい)

1.8L 分類/大吟醸 原料米/山田錦 松山三井 酵母/K1801 度数/16.4 日本酒度/+4 推奨飲用温度/◎15℃

創業者の名前から命名しました。約150年前にこの蔵を興したご先祖様に想いを馳せながら、商品を造っています。マイルドで香り高い味わいが特徴のお酒です。

蔵本屋藤平(くらもとやとうべい)

1.8L 分類/純米吟醸 原料米/松山三井 酵母/K10 度数/16.3 日本酒度/+4 推奨飲用温度/◎15℃

原料米である松山三井の奥深い味を出すために造った一品。マイルドな味に仕上がっており、友人をはじめ大切な人をおもてなししたい際に、お飲み頂きたいお酒です。

行光純米酒(ゆきみつじゅんまいしゅ)

720ml 分類/特別純米酒 原料米/松山三井 酵母/K9 度数/15.2 日本酒度/+3 推奨飲用温度/◎45℃

かつて、蔵本屋本店の跡取りが途絶えかけた際に、出家していた僧「行光(ギョウコウ)」が還俗して、「行光(ユキミツ)」と名乗ったことに由来するお酒。特別本醸造、精米歩合60%で、すっきりした味わいが魅力。家族団らんで味わいたい一品です。