四国山地の清水と瀬戸内の味覚が育んだ旨い酒。愛媛県酒造協同組合

地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒 mar誕生。

  1. HOME
  2. >蔵元一覧
  3. >有限会社正木正光酒造場
印刷

有限会社正木正光酒造場

清酒「野武士」の由来は、横綱を張った思い出の闘牛

創業者である正木正光は、「良い酒造りには、お酒に合った湧水が大切」と考え、敷地内に横井戸を掘りました。今も湧き続けるこの水が、まろやかな口当たりのお酒を育んでいます。平成13年より、現社長を中心に家族による酒造りに転換。「品質こそ命なり」をモットーに、四万十川源流の仕込み水と愛媛県産米を主に使用し、丹精を込めた酒造りで、今日まで伝統の味を受け継いでいます。
清酒「野武士」は、現社長の祖父が飼っていた闘牛の名前から命名しました。この野武士は軽量にもかかわらず、横綱を張り、人気を博しました。

DATA

創業明治38年(1905年)
創業者正木正光
代表者代表取締役 正木啓介
TEL0895-42-1128
FAX0895-42-1129
住所〒798-2101 愛媛県北宇和郡松野町大字松丸178
従業員数3名
蔵元見学可(10日前までに事前連絡必要有り、駐車場5台まで)
URL
関連ファイル
その他平成21年 四国清酒鑑評会 純米の部 優等賞

商品紹介

野武士 純米吟醸

1.8L  720ml 分類/純米酒 原料米/しずく媛 酵母/協会10号 度数/15.4 日本酒度/-2 推奨飲用温度/◎10℃ ○45℃

四国の西南端、四万十川源流付近の水清く、自然豊かな町で育まれた一品です。愛媛県産米「しずく媛」を原料に、昔ながらの仕込み方法で搾り、ほのかな吟醸香と軽快な旨味を持つお酒に仕上がりました。夏は冷酒で、冬は熱燗で、若い方や女性の方にも味わって頂きたい一品です。

野武士 原酒

1.8L  720ml  300ml 分類/本醸造 原料米/しずく媛 酵母/協会9号 度数/18.7 日本酒度/+3 推奨飲用温度/◎10℃

清流四万十川源流の仕込み水と愛媛県産米を使用し、丁寧に槽掛け搾りで醸した辛口本醸造酒です。ストレートでも、オン・ザ・ロックでもお楽しみ頂ける一品。特に、若い方に味わって頂きたいお酒です。

吟醸 野武士 生酒

300ml 分類/吟醸酒 原料米/しずく媛 酵母/協会9号 度数/14.7 日本酒度/+2 推奨飲用温度/◎10℃

すっきりとしたのど越しの中に旨味と酸味が絡み合い、ほどよく調和した、心地良い味わいのお酒です。冷酒として10℃以下でお飲み下さい。若い方、特に女性の方にオススメの、年間を通してお楽しみ頂けるお酒です。