LANGUAGE

梅美人酒造株式会社

代表銘柄 / 梅美人(うめびじん)

梅美人を語る上で欠かせないのが有形文化財にも登録されている幾つもの建造物。特に昭和3年に昭和天皇即位の御大典を記念して造られた高さ23mの煙突は、この地域のランドマークとして地域の人に愛され続けてきました。
酒造りでは、水は出石山の麓の雨が地中深く染み込んだ地下水を使用。洗練された伝統の技を受け継ぐ伊方杜氏が、お米一粒一粒に愛情を込め、醸しています。また、蔵の断熱材として籾殻(もみがら)を使用。厚さ40cmの周囲壁の中にぎっしりと詰まっていて、蔵の空間を冷やし、ゆっくりとしたスピードで発酵させることで、綺麗ですっきりとした味わいのお酒に仕上げています。

蔵元概要

名 称梅美人酒造株式会社
創 業大正5年(1916年)
TEL0894-22-0312
所在地〒796-0088 愛媛県八幡浜市1557-2
蔵元見学可(休日のみ7日前までに事前連絡必要有り、平日9:00~16:00・休日9:00~17:00、時期・日時によっては不可、人数20名まで、駐車場20台)